虫歯治療

虫歯は早期発見
早期治療が何より大切

虫歯について

虫歯とは

虫歯病原菌(ミュータンス菌など)が口の中の糖を利用して「酸」を作ります。
その酸によって歯の表面が溶かされていく病気です。

虫歯を放置してしまうと…

虫歯は誰にでもできるもの、ある程度はしょうがない、そのようにお考えの方はいらっしゃいませんか。軽視されがちな「虫歯」ですが、一時的に痛みがひくことがあるかも知れませんが、自然に治癒する病気ではありません。放置する期間が長くなれば重症化し、治療も大ごとになってしまいます。

虫歯治療は早期発見・早期治療が必要不可欠です。当院では、ご自身の歯をいつまでも残せるように、できる限り削らない・抜かない治療に努めています。

虫歯の原因について

虫歯になる原因とは

お口の中には約300種類の虫歯菌がいます。その中で虫歯を引き起こす原因となる虫歯菌の数は10数種類といわれています。

その虫歯菌が歯の表面についた塊が「歯垢(プラーク)」とよばれるものであり、その菌のエサになるのが糖分です。糖が分解されるときに「酸」が発生します。この酸こそが、歯の表面の硬いエナメル質を溶かして「虫歯」にしてしまうのです。

虫歯を放置してしまうと、さらに歯の内部の象牙質という部分まで入りこんで、虫歯を進行させますので、なるべく早めに治療を行うことが大切です。

日本人の9割が虫歯というデータも

近年、日本の9割以上の人が虫歯にかかっているとされています。多くの人が経験しているため虫歯は軽視されがちですが、一度蝕んだ歯が元の状態に戻ることはありません。治療を施し、進行を食い止めるしか手段はないのです。

大切な自分の歯を生涯にわたり保っていくためには、まず虫歯の原因をできるかぎり早い段階で明らかにすることが必要です。そして、再発しないよう予防を続けていくことが重要です。

患者さまご自身の小さな努力とご理解で、歯の健康を守っていくことができます。そのお手伝いをするために、私たちは一人ひとりの患者さまに最適な方法をご提案してまいります。

当院の虫歯治療の特徴

一人ひとりの患者さまに合わせた
治療を行います

透明性のある治療に努めています

患者さまのお口の中の状態、お悩みやご希望はそれぞれ異なります。
当院では、カウンセリングや説明のお時間を充分にお取りし、患者さまのご理解を深めながら、安心と納得のもと治療を進めてまいります。

治療においては安易に「歯や神経を抜かない・削らない=歯を残す」ことを重視し、「痛みの少ない治療」に努めております。
歯やお口のことで気になることがございましたら、どうぞ安心して当院にお任せください。

痛みの少ない虫歯治療への配慮

「麻酔や治療の痛みが苦手…」という方にも、安心して治療を受けていただけるよう、当院ではさまざまな設備を整えて配慮をしています。

超極細の針

当院では注射の針にもこだわり、歯科でも非常に細いとされる超極細のものを採用しています。針は細いほど痛みを少なくすることができます。

表面麻酔

治療前の麻酔時には、歯茎に注射針を入れる前に表面麻酔を施します。表面麻酔をすることで、歯茎に針を刺すときのチクッという痛みを抑えることが
できます。

電動麻酔器

電動麻酔器を用いることで、患者さまの症状に合わせて最も痛みの少ない一定の速度で麻酔を行うことができます。

虫歯治療について

虫歯の段階(C1~C4)により
治療法が異なります。

エナメル質内の虫歯

C1:エナメル質内の虫歯

歯の表面のエナメル質が溶け始めた段階の虫歯です。痛みがなく、ついつい放っておきがちです。虫歯の部分だけを正確に治療し合成樹脂(レジン)を充填します。

象牙質に達した虫歯

C2:象牙質に達した虫歯

エナメル質の内側の象牙質に虫歯が達したものです。象牙質はエナメル質により軟らかい組織なので、虫歯の進みかたが速くなります。

C1と同様に合成樹脂(レジン)を充填するか、範囲が大きい場合は削ったあとに歯型を取り、金属やセラミックの詰め物(インレー)を作り、
欠損部を修復します。

歯髄(神経)に達した虫歯

C3:歯髄(神経)に達した虫歯

象牙質の内側の歯髄にまで虫歯が達したものです。この段階では、歯髄に細菌が進入し激しい痛みを伴うことがあります。歯髄の炎症が重度な場合は、歯髄組織を除去したあとで、根管内を消毒し、シーリング材を用いて充填します。

また、歯髄が死んでしまった歯はもろくなりますので、クラウンなどの被せ物をします。症例によっては、特殊な抗生物質を用いて歯髄を保存する処置を行う場合もあります。

歯質が失われた虫歯

C4:歯質が失われた虫歯

歯冠が溶けて無くなり、根の部分だけが残っている状態です。C3の場合と同様に治療し被せ物をするか、やむを得ない場合は残った歯根部を抜歯します。

抜歯した部分は傷が治った後に、ブリッジ・部分入れ歯・インプラントなどの方法で補うことになります。

さいたま市の歯医者
無料駐車場も5台分完備

平日・土曜も朝9時30分から夜18時まで診療している歯医者。
お買い物ついで・お仕事帰りにぜひお立ち寄りください。
患者さまをお待たせしないために、完全予約制とさせていただいております。

診療時間
9:30-12:30
14:00-18:00

休診日 木曜・日曜・祝日
診療時間 午前 9:30〜12:30、午後 14:00〜18:00
※最終受付時間は、診療終了時間の30分前

休診日 木曜・日曜・祝日
診療時間 午前 9:30〜12:30、
     午後 14:00〜18:00
※最終受付時間は、診療終了時間の30分前

地図 地図

さいたま市の歯医者「渋谷歯科医院」
〒331-0052 埼玉県さいたま市
西区三橋6-465-2

【電車でお越しの方】 
JR川越線 西大宮駅 徒歩15分
【バスでお越しの方】 
西武バス 東五味貝戸バス停 徒歩3分
【お車でお越しの方】 
医院の無料駐車場をご利用ください。